頭皮のベタつきにいいシャンプーを選び秘訣!

頭皮がベタついた時には感触の悪さを感じる事になりすぐにでもサッパリさせたいところですが、特に女性の場合はヘアスタイルが大きく崩れる懸念がありますので、タオルで汗を拭くことが難しくなります。
これはメイクをした顔に汗をかいた場合も同じことになるのですが、やはり髪がある分だけ頭皮のケアがおろそかになりがちで、単にベタつきを感じるだけでなくそのうち臭いを感じるようになることもあります。

 

頭皮がベタつく原因になるのは汗とともに分泌される皮脂が挙げられ、水のようにすぐ蒸発することもなく肌に張り付くことになりますので、まとわりつく感触は非常に気持悪く感じます。
またそれだけでなく皮脂は空気中の酸素と結合して酸化するとともに雑菌が繁殖しやすくなりますので、悪臭を漂わせる要因にもなりかねません。

 

そうした時には一刻も早く皮脂を取り除く必要があり、人によってはデオドラントスプレーを直接頭に吹きつけることもあるのですが、一時的に清涼感は得られるものの肌に悪影響を及ぼす可能性が少なからずあります。
そもそもデオドラントスプレーは身体に対して吹きつけるものであり、肌がサラサラになるよう細かい粒子のパウダーも配合されているのですが、これを頭に吹き付けた場合にはパウダーが毛穴詰まりを引き起こすことが考えられ、毛髪の生育に支障をきたす可能性があるためあまりお勧めできる方法ではありません。

 

そのした時には頭皮のベタつきを抑える作用があるシャンプーを選ぶことになり、選び方の秘けつとしては近隣の店舗で販売されている既製品の中から選ぶのではなく、美容師などプロの方がサロンで使う機能性や安全性が高いシャンプーを選択することが悩みを改善するための秘訣としてあげられます。
とくにプロのスタイリストが作った美容院向けのラフィーシャンプーはオススメになり、皮脂を程よく落とすことから刺激を与え新たな分泌を促すことも無く、肌の環境改善に大きく期待することができます。